キラキラ光る小さな星と言う名の神

色づいた 夢と思しき 五月雨の トゥインクルトゥインクル リトルスター

昨夜の出来事を否定するかのように、ザァザァと雨が降っている。
昨夜、インスピレーションをブリブリとぶつけてくるスーパークリエーターと話をした。
俺が「生き難し性格」と評されたソレを遥かに上回る程、遠くの先を見据えた言葉の一つ一つに励ましを受ける。

激励なのか自己陶酔なのか曖昧な言葉の端々、それはガチでクリエイトする者が一癖あると言われる理由なのかもしれない。
自分にも身の覚えのある事だ。
目的や目標、そんな意図する場面が大きければ大きい程、自慢のように聞こえるのかもしれない。
ただそれはソレを言う人が、実際にこれまでに何を成したのかで大きく変わる。

結果は遠く及ばずとも、そこに向かう痕跡を残しているならそれは偽物じゃない。
何もかもが人頼みで、口は大きく開くが本質は薄っぺらく、その事実何も残していない人が多い。
俺や彼女は「すげぇ」と言わせる為ならどんな苦難も歓迎だ。
自画自賛をしたいわけじゃないが、自画自賛をして行かねば何を生み出せるのか疑問にもなる。
ただそれすらも何を基準としているのかで大きく変わる。

彼女は「うわべだけの人間関係なんてクソみたいなモンはもう要らない」と言った。
俺も人は選ぶが、彼女にならケツの穴まで晒しても良いと思っている。
そこにあるのは確かにクソだけだが、どんな恥辱でも受けとめてやろう。
俺が欲しいのは信頼だけだ。
対価は無に等しいが、俺は裏切られようとも氏を信頼して止まない。
もとい、止めない。
俺がこんなに訳の分からない事を言うのは朝から続く、五月の雨のせい。
聞き流しておくれ。

頭の良いヒトは「上辺だけの人とは付き合わなければ良い」なんて言うが、それこそが上辺だけの言葉じゃないか。
万人に好かれるような薄っぺらい言葉を述べたいなら、政治家にでもなれよ。

つまんなくなる要因が人ではないが、めんどくさくなる要因は人だ。
思想と言うか、理想の違い、まぁそれは音楽性の違いだろうな。
ようするに、心からブサイクなJJI&BBAの集団の瘴気に触れたくねぇってことよ。

もっと器用でずるい人だと思ってた。
How I wonder what you are.
本当は凄く不器用だったようだ。
Up above the world so high.
俺も貴女も。
Like a diamond in the sky.
これからもよろしく。
Twinkle, twinkle, little star,

広告

zarege について

私はそこはかとなく文芸家であり イラストレーターのような感覚でCGを描く酒豪である 従って、嗜好の飲料はコカコーラであるが これまた喫煙愛好家、つまり「愛煙家の定めでもあるが如く 煙化植物に情熱と言う名の紫煙を燻らす 風刺と地下文化を垣間見れば、天空の高さを知るであろう事受け合いである。 詰る所、理由など有ろうと無かろうと私が興味を持つか否かは別物なのである
カテゴリー: キラキラ星 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中