イラスト


戯術者(ぎ・じゅつ・しゃ)
・哲学を交えた言葉の刃によりその内容を理解できればとても面白い。
だがしかし、
理解できない者には到底理解できぬ境地へと悟りを開いた者である。

戯太郎(ぎ・た・ろう)
戯気者(ざれ・げ・もの)
戯力者(ぎ・りょく・しゃ)
戯術者(ぎ・じゅつ・しゃ)とレベルが上がるにつれ称号が変わる。

戯者(ざれ・もの)になるには不真面目と真面目の両側面から、哲学、美学、多宗教を知る無宗教、話術、政治について良く考える事、自尊心、理屈と屁理屈、不道徳からの道徳、音楽、道楽、美術、賭博、度胸、の全てを持ってないと戯者にはなれない。

偏屈者や頑固者と同類項として、変人と総称される場合が多い。

戯者の服装は親玉である戯道龍道楽術(ざれりゅうどうらくじゅつ)※1の創始者戯気氏のプライベートファッションが正式な戯道着(ぎどうぎ)※2となる。

※1 流の字ではなく龍の字が使われているのには派閥等が嫌いと言う理由
※2本質的に着るものに合否はないが、戯者達は好んで戯気氏の真似をしていたことから始まる

(Web百科事典 ウィキペダロガバカヤロウ から抜粋)

広告